せまんてのセマンティックな日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ザ・コンサルタント:思ってた内容と違ったけど、アクション映画としては面白かった

映画 感想

 

f:id:semante55:20170224201719j:plain

 

公開終了ギリギリでしたが、『ザ・コンサルタント』を見てきました。

思っていた内容とは違いましたが、アクション物としてはまぁまぁ面白かったと思います。

 

見る前はコンサルタント部分に重点を置いた、企業間競争などがメインかなーと思いましたが、コンサルタント(実際は会計士)要素はかなり少なく、そこの内容は薄かったです。ボリューム的には全体のストーリーの20%くらいでしょうか。

しかもその内容も、主人公の数学能力スゲーをしたかったのでしょうが、なんだか取って付けたかのような展開で「おぉー! スゲー!」とはなりませんでした。

 

一方、残り80%のアクション部分は楽しめました。内容的にはボーンシリーズのような、よくあるエージェント vs 組織モノです。(微妙に違いますが)

ですが、ストーリーや戦闘部分は十分面白かったですし、布石の打ち方も良かったと思います。恋愛展開は不要だった気がしますが……。

会計士要素をスッパリ切り捨て、幼少期からの成長に重点を置いたストーリーだったらもっと面白かったと思います。そうすると本当にありきたりな映画になってしまいますが(笑)

 

総評としては、アクション物としては「まぁまぁ面白い」くらい。可もなく不可もなくって感じですかね。